Counter: 83254, today: 46, yesterday: 33

TMS9918風簡易ペイントツール for Windows

piroPAINT 9918

最新版は、'ver.1.22' です。
  • Download: filepiroPAINT_9918_v122.zip (for Windows)
    ※上記アーカイブを実行権限のある適当なフォルダに解凍して、直接実行して下さい。

piroPAINT_9918_W10.pngAoD_SC2.png

<主な特徴>

  • 誰得? - TMS9918系VDPにおける描画特性(俗に言う「色漏れ」)を再現
  • 直感的な操作 - 右クリックで色をスポイトして、左クリックで色を置く簡単操作
  • 6段階の拡大機能 - x1〜x32までの6段階で編集ウィンドウ内が拡大します
  • 6つの描画モード - Pen/Block4/Block8/Line の4つの筆を使って描画します
    「Free Draw」モードでは、更に"Fill"(塗りつぶし)が可能です
    また、Ctrlキーとマウスボタンの組み合わせで、8x8ドットのパターンをコピーしての描画が可能です
  • タイル描画機能 - ハーフトーンパレットからタイルパターンを指定しての描画が可能です
  • カラーマスク機能 - 描画時に任意色の排他指定が可能です
  • 6つのパレットモード - VDPの型番による発色の違いをサポートしています
  • エクスポート機能 - MSX実機で読込み可能なVRAMイメージを出力可能です
    →バイナリデータ、カセットテープイメージ(*.CAS)、テープ音声データ(*.WAV)
    PC-88へのエクスポートは、RGBプレーンのベタデータ出力をサポートします
    ※MSX実機へのエクスポートは、画像サイズが256×192の時のみ有効となります
  • Pixel Converterを搭載 - RGBと明度、コントラストを調整しての各種画像変換が可能です
    TMS9918の他、V9938、V9958の自然画モード、P6、PC-88にも対応します
    また、ハーフトーンや誤差拡散など変換モードも盛り沢山
    ※MSX2実機へのエクスポートは、画像サイズが256×8〜212の時に有効となります
  • P6_PAINTモードを搭載 - シャレでつぶやいたモードが実現
    8種類のパレットモードと、1:1, 2:1のピクセルアスペクト比に対応します

N60_128x192.pngAoD_160_100_convx2.png

  • PC-88_PAINTモードまで搭載 - もはやTMS9918A関係無い
    デジタル8色で1:2のピクセルアスペクト比に対応します

Sample_88_1.png

<こんな方にオススメ>

  • レトロPCっぽい絵を描いてみたい方
  • MSXっぽい絵を描いてみたけど、ちゃんと横8ドット中2色に収まっているかどうかを確認したい方
  • VGAモード搭載のMSXを妄想してみたい方
  • MSXのSCREEN 2モード用にフル画面のCGを描きたい方
  • 昔、MSX2+の「自然画モード」という言葉にトキメいたものの、不可解な計算式とVRAM構成の前に絶望していた方
  • 昔、セガマークIIIやマスターシステムで「全機種用」のゲームの発色に納得出来なかった方
  • 昔、セガの「テレビおえかき」で思うように絵が描けずに悶絶していた方
  • 昔、ぴゅう太の(以下略)

User's Manual


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-02 (月) 16:58:34 (358d)